商品先物取引 TOP  > お知らせ一覧  >  【オンライン取引】TOCOM新システムの変更点について

TOCOM新システムの変更点についてのお知らせ


 2016年9月20日から東京商品取引所のシステムが変更されます。
 取引にあたり、以下の点が変更となりますので注意してください。

 

1.取引時間の変更

 以下が変更内容になります。

 

項目 現システム(変更前) 新システム(変更後) 備考
1. 日中立会 9:00 ~ 15:15
(注文受付は8:30開始)
8:45 ~ 15:15
(注文受付は8:00開始)
 
夜間立会 16:30 ~ 4:00 16:30 ~ 5:30 ※ゴムは19:00まで
2. 新甫発会 当月限納会日の翌営業日夜間立会開始時 当月限納会日の翌営業日日中立会開始時  
3. ミニ取引
最終日
標準取引の当月限納会日の夜間立会で取引終了 標準取引の当月限納会日の前営業日日中立会で取引終了  
4. 大納会 日中立会で取引終了 夜間立会を実施  

 ■ 当月納会日・取引最終日・新甫発会日の新旧スケジュール
    

 

 

2.引板合わせの導入

 日中・夜間共に5分間の注文受付時間を設けた後、引板合わせを実施します。

 

項目 現システム(変更前) 新システム(変更後) 備考
引板合わせ 行わない 引板合わせを実施
日中立会 15:15
夜間立会  5:30
 (ゴム夜間 19:00)
日中立会及び夜間立会の最後に
引板合わせを実施
ザラバ
終了時刻
日中立会 15:15
夜間立会  4:00
(ゴム夜間 19:00)
日中立会 15:10
夜間立会  5:25
 (ゴム夜間 18:55
引板合わせの5分前にザラバは終了
ザラバ終了から引板合わせまでの5分間は
注文を受け付けるが約定しない

 ■ 寄板・引板の取引時間のスケジュール
    

 

 

3.売買注文の変更

 売買注文の執行区分が以下のように変更されます。

 

  現システム(変更前) 新システム(変更後) 備考
1. LO 指値注文  
2. MO 成行注文 全量約定を保証するものではない
3. MTLO 対当値段条件付注文 一部条件変更
反対サイドに注文がなければキャンセル
4. BLO 廃止  
5. SO 廃止 ストップ注文としてオアシス側で用意
6. 新規追加 引成注文(ひけなり) 引板合わせ時のみ成行注文として
有効となる
※発注時の当該セッションのみ有効
7. 新規追加 引指注文(ひけさし) 引板合わせ時のみ指値注文として
有効となる
※発注時の当該セッションのみ有効
「引成注文」「引指注文」の注意点:発注時の立会の引板合わせで成立しなかった場合は不成立となる
8. 約定条件(FaS,FaK,FoK) 変更なし  

 

 

4.サーキットブレーカー制度の変更

 サーキットブレーカー(CB)の発動条件が、以下のように変更されます。

 

項目 現システム(変更前) 新システム(変更後)
1. CB発動条件 CB幅外で注文が対当した場合、自動発動する。 CB幅外で注文が対当した場合、TOCOMの判断により発動する。
2. CBに係る立会中断時間 CBが発動した場合、5分間立会を中断し、その後、立会を再開する CBが発動した場合、TOCOMが必要と認めた時間立会を中断し、その後、立会を再開する

 

 

5.即時約定可能値幅の導入

 価格の連続性を維持し、急激な価格変動を防止するため、即時約定可能値幅が導入されます。

 

即時約定可能値幅
概要 即時約定可能値幅外で注文が対当した場合、30秒間の取引一時中断
(DCB:ダイナミック・サーキットブレーカー)
を行う
DCB中は注文受付を行い、板合わせから再開する
即時約定可能値幅は基準値段を基に設定され、基準値段は原則として直近約定値段となる
注意事項 1.寄付板合わせ時(日中、夜間とも)には即時約定可能値幅は設定されない
2.引板合わせ時(日中、夜間とも)には即時約定可能値幅内で注文が対当した場合に約定する
3.DCB後の板合わせ時には即時約定可能値幅内で注文が対当した場合に約定する
4.サーキットブレーカー後の板合わせ時には即時約定可能値幅は設定されない
5.FoKではDCBは発動しない
6.即時約定可能値幅は定期的に見直す事がある

 ■ 即時約定可能値幅とサーキットブレーカー幅の関係図
    
 

 

 

6.ノンキャンセルピリオドの導入

 板合わせ直前の1分間、注文の訂正と取消が出来なくなります

 

対象 詳細
商品 全商品
時間帯 ・日中立会の寄付板合わせ 1分前
・夜間立会の寄付板合わせ 1分前
・夜間立会の引板合わせ  1分前

※日中立会の引板合わせは対象外
※サーキットブレーカー(CB)解除後及び ダイナミックサーキットブレーカー(DCB)解除後の板合わせも対象外

 

 

7.帳入値段及び最終決済価格の変更

 ・帳入値段は原則、終値となります。
 ・当月限納会日は原則として日中取引の加重平均(VWAP)。ミニ取引の帳入値段は現行と同じ。
立会スケジュールの変更により取引最終日と最終決済日が異なることとなるのでご注意下さい。

 

項目 現システム(変更前) 新システム(変更後)
現物先物取引 帳入値段 通常日 算出基準時間帯のVWAP 終値
当限月納会日 算出基準時間帯のVWAP 日中取引におけるVWAP
金ミニ
白金ミニ
帳入値段 通常日 標準取引の帳入値段と同値 変更なし
取引最終日 標準取引の当月限納会日の日中取引始値
(最終決済価格と同じ)
標準取引の帳入値段と同値
最終決済価格 標準取引の当月限納会日の日中取引始値 変更なし
ゴールド100 帳入値段 理論値 変更なし
原油 帳入値段 通常日 算出時間帯のVWAP 終値
取引最終日 算出時間帯のVWAP 終値
最終決済価格 ドバイ原油の月間平均価格 変更なし
※ 上記により算出した値段が妥当でないとTOCOMが判断した場合、TOCOMが指定した値段とする

 


詳細な変更内容は東京商品取引所(TOCOM)ページでご確認下さい。
次期取引システム更改について(新旧対応表)

  • セミナー情報
  • オンライン取引申し込み
  • オアシス