商品先物取引 TOP  > お知らせ一覧  >  【東穀取】2011年1月より板寄せ取引からザラバ取引へ変わります

2010/11/05



東京穀物商品取引所は、2011年1月4日から旧来の板寄せ取引手法を、東工取ザラバ取引手法へ変更致します。

主な変更点は次の通りです

1:取引形態
現行の注文方法だった「成行」「指値」「逆指値」が無くなり、「MO-FaK」「LO-FaS」「SO-MO-FaK」などの
東京工業品取引所のザラバ取引システムと同じものに変わります。

2:取引時間
一日の取引スケジュールは下記のように変わります。
夜間立会:午後5時(始値) ~ 午後11時
日中立会:午前9時    ~ 午後3時半(終値)

3:制限値幅
現行のストップ幅方式から、東工取のサーキットブレーカー方式に変わります。

詳しくは、東京穀物商品取引所の資料をご覧ください。

東穀ザラバ取引について

  • セミナー情報
  • オンライン取引申し込み
  • オアシス