商品先物取引 TOP  > 法人のお客様  > エネルギー部  >  電力先物市場

エネルギー部

エネルギー先物市場に関するお客様の様々なニーズにお応えしています。




電力取引

電力先物について

 TOCOMの電力先物取引は、
 
 ① JEPX(日本卸電力取引所)価格に連動した商品設計となっており、現物の仕入/販売に即した
   ヘッジ(価格変動リスクの回避)が可能です。

 ② 24時間、日中時間(8-20時)のみならず、オフピーク時間のヘッジにもご利用いただけます。
 ③ TOCOMを利用することで、相対取引におけるお互いの信用リスクを回避することが可能です。
 
 エネルギー部は、石油先物取引の受渡利用№1の取扱いを誇り、長年当業者様の先物市場のご利用を
 サポートしてまいりました。
 積み上げてきたノウハウを生かし、(新)電力会社の皆様の様々なご利用ニーズにお応えして参ります。
 

電力先物取引の商品設計


具体的利用例


 買いヘッジ
 オフピークロードのヘッジ
 信用リスクのヘッジ


 その他、詳細やご質問等は下記までお問い合わせ下さい。


資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

エネルギー部

口座開設についてはお電話か資料請求フォームよりお問い合わせください。

[連絡先]
  • 03-3249-9041
  • info@okachi.co.jp
  • エネルギー部 石油担当 児玉
  • エネルギー部 電力担当 宇戸
  • 資料請求
  • ●商品先物取引及び為替取引は必ずしも元本が保証されているものではありません。短期間で利益を得ることもありますが相場の変動により損失が生じることもあります。お取引にあたっては十分にご研究ください。
  • ●当社企業情報は、当社本支店または日本商品先物取引協会で閲覧できます。
  • 当社顧客サービス担当(東京)03-3249-8827 日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243