商品先物取引 TOP  > セミナー情報  >  【東商取・先物協会協賛】岡地の相場セミナー(6/29東京)

株、為替、金利、商品の動向を徹底分析~それぞれの特徴と今後の動向について~

株、為替、金利、商品の動向を徹底分析~それぞれの特徴と今後の動向について~

第1部
第一部 株、為替、金利、商品の動向を徹底分析~それぞれの特徴と今後の動向について~

福永博之 写真

講師 福永 博之

株式会社インベストラスト代表取締役、日本テクニカルアナリスト協会副理事長、国際テクニカルアナリスト連盟 国際検定テクニカルアナリスト

勧角証券(現みずほ証券)を経て、DLJdirectSFG証券(現楽天証券)に入社。同社経済研究所チーフストラテジストを経て、現在、投資教育サイト「itrust(アイトラスト)」を運営し、セミナー講師を務めるほか、毎日マーケットコメントを発信。また、大前研一氏のビジネス・ブレイクスルー大学資産形成力養成講座の講師を務める。

テレビ、ラジオでは、日経CNBC「朝エクスプレス」、テレビ東京「モーニングサテライト」、TokyoMX「東京マーケットワイド」、ラジオ日経「ウイークエンド株」、「スマートトレーダーPLUS」などの番組にレギュラー出演中。また、四季報オンラインやダイヤモンドZAIなどのマネー雑誌にも連載を持つ。

近著に、「テクニカル分析 最強の組み合わせ術」2018年6月発売(日本経済新聞出版社)、「ど素人が読める株価チャートの本」(翔泳社)、「新取引ルール対応 信用取引の基本と儲け方ズバリ!」(すばる舎)、「FX一目均衡表ベーシックマスターブック」(ダイヤモンド社)など多数。また、「ど素人が読める株価チャートの本」は、2016年8月に台湾でも翻訳されて出版される。

テクニカル指標の特許「注意喚起シグナル」を取得、投資&ビジネスメモツールi-tool(アイツール)を提供

アイトラストホームページ

i-tool(アイツール)の詳細はこちら

注意喚起シグナルを搭載したアイチャートは、株式会社ストックウエザーが提供中。
アイチャートホームページ

質疑応答
質疑応答

概要詳細

日時 2019年6月29日(土)13:00~14:30
受付・開場 12:30
会場 岡地株式会社 東京支店
東京都中央区日本橋小網町12-5
HPはこちら
交通 地下鉄 東西線 茅場町駅 徒歩5分
地下鉄 日比谷線 人形町駅 徒歩5分
地下鉄 半蔵門線 水天宮前駅 徒歩5分
費用 無料
定員 80名(予約制・先着)
問い合わせ 岡地株式会社 東京本部 電話:0120-324-988

※当セミナーは、商品先物取引の勧誘を目的としており、ご来場のお客様に当該商品の説明やご案内をさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。

●商品デリバティブ取引を行う場合は委託者証拠金等の預託が必要になります。最初に預託する額は商品によって異なりますが、最高額は1枚あたり通常取引529,000円(2020年9月28日現在)です。また委託者証拠金は、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になることがありますので注意が必要です。但しその額は、商品や相場の変動によって異なります。
●商品デリバティブ取引は、相場の変動によって損失が生ずるおそれがあります。また、実際の取引金額は委託者証拠金額のおおむね10倍から70倍という著しく大きい金額のため、損失額が預託している委託者証拠金の額を上回ることがあります。
●商品デリバティブ取引の委託には委託手数料がかかります。その額は商品によって異なりますが、最高額は、最低取引単位(1枚)あたり往復31,460円(2020年9月28日現在)です。手数料額は相場変動により増減する場合があります。
●お取引についての御相談窓口 当社東京管理本部 顧客サービス担当 電話03-3249-8827 受付時間:平日08:30~17:30
●証券・金融商品あっせん相談センター https://www.finmac.or.jp ●日本商品先物取引協会 相談センター https://www.nisshokyo.or.jp
●当社の企業情報に関するディスクローズ資料は当社本・支店及び日本商品先物取引協会で開示されています。
●許可番号
 金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第194号
 商品先物取引業者 農林水産省指令28食産第3988号
          経済産業省 20161108商第10号
●加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会

  • セミナー情報