商品先物取引 TOP  > セミナー情報  >  『テクニカル分析勉強会』開催のお知らせ

石油先物取引について

  •  ◆開催日  8月7日(水)、8月21日(水) 
  •  ◆場 所  岡地(株)大阪支店5階会議室
  •  ◆講 師  神藤 将男(岡地株式会社コモディティアドバイザー)

 ※時間等につきましては、フリーダイヤルにてお申し込みの際にご確認ください。
  日時等にご希望がございましたらご相談ください。 フリーダイヤル0120-935-652


【講師プロフィール】

 神藤 将男(41歳)

 国際テクニカルアナリスト連盟

 認定テクニカルアナリスト(CFTe)

 商品先物業界歴18年、テクニカルアナリストとして、
 貴金属、エネルギー、ゴムを中心にチャート分析による具体的な情報提供を行っている。
 また、ブログ「商品先物~羅針盤」の管理人として、日々インターネットを通じた情報提供を行っている。

 「商品先物~羅針盤」 http://blog.livedoor.jp/sakimono_rasinban/


【会場へのアクセス】

 住 所:大阪市中央区久太郎町4-2-15  支店案内

 交 通:地下鉄御堂筋線、中央線・本町駅15番出口 徒歩1分


【お申し込み方法】

 お電話にてお申し込みください。 フリーダイヤル 0120-935-652

 ※本セミナーは、商品先物取引の勧誘を目的としており、
  ご来場のお客様に当該商品の説明やご案内等をさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

 

●商品デリバティブ取引を行う場合は委託者証拠金等の預託が必要になります。最初に預託する額は商品によって異なりますが、最高額は1枚あたり通常取引110,000円・損失限定取引453,000円(平成29年7月18日現在)です。また委託者証拠金は、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になることがありますので注意が必要です。但しその額は、商品や相場の変動によって異なります。
●商品デリバティブ取引は、相場の変動によって損失が生ずるおそれがあります。また、実際の取引金額は委託者証拠金額のおおむね10倍から40倍という著しく大きい金額のため、損失額が預託している委託者証拠金の額を上回ることがあります。
●商品デリバティブ取引の委託には委託手数料がかかります。その額は商品によって異なりますが、最高額は、最低取引単位(1枚)あたり往復23,328円(平成29年7月18日現在)です。手数料額は相場変動により増減する場合があります。
●お取引についての御相談窓口 当社東京管理本部 顧客サービス担当 電話03-3249-8827 受付時間:平日08:30~17:30
●日本商品先物取引協会 相談センター http://www.nisshokyo.or.jp
●当社の企業情報に関するディスクローズ資料は当社本・支店及び日本商品先物取引協会で開示されています。
●岡地株式会社は商品先物取引法に基づき許可を受けた商品先物取引業者です。
 許可番号 ・農林水産省指令28食産第3988号 ・20161108商第10号
●加入協会:日本商品先物取引協会

  • セミナー情報