商品先物取引 TOP  > セミナー情報  >  【東商取・先物協会協賛】資産運用セミナー(10/28東京)

プロに教わる、経済分析術「日本経済のゆくえ」。経済評論家 上念 司氏

2017年10月28日(土)13時から東京商品取引所にて開催

第1部
講演「日本経済のゆくえ」

上念司氏(じょうねん つかさ)

上念司氏

経済評論家、「放送法遵守を求める視聴者の会」呼びかけ人。

1969年、東京都生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。在学中は1901年創立の弁論部・辞達学会に所属。日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。2007年、経済評論家・勝間和代と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任(現在は代表取締役)。2010年、米国イェール大学経済学部の浜田宏一教授に師事し、薫陶を受ける。金融、財政、外交、防衛問題に精通し、積極的な評論、著述活動を展開している。

第2部
お楽しみ抽選会。上念氏の最新書籍『タダより高いものはない』を3名様にプレゼント!

セミナー参加者のなかから抽選で、上念氏の最新書籍『タダより高いものはない』を3名様にプレゼント!

セミナー参加者のなかから抽選で、上念氏の最新書籍『タダより高いものはない』を3名様にプレゼント!

詳しくは、お問い合わせください。

書籍内容(「BOOK」データベースより)
教育や医療がタダになる、「国の借金」がゼロになる、補助金で生活が豊かになる...そういった政策を唱えている政治家に投票すれば、みなさんの将来不安はゼロになるだろう。だが、それらは絵空事だ。往々にして財務省の意を酌んだ耳当たりのよい甘言にすぎない。経済学的に思考すれば、回りまわって国民負担の増大という結果に終わる。無料で、あるいは安価で何かを提供してくれるという話には、必ず小さな文字で但書がついている。「知らなかった」「聞いてなかった」と後悔したときには手遅れなのだ。賢明なる日本国民よ、この不都合な現実を直視せよ。

概要詳細

日時 2017年 10月28日(土)13:00~15:30
受付・開場 12:30
会場 東京商品取引所 地下1階 セミナールーム(いつもと会場が異なります)
東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
HPはこちら
交通 東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅 1,3番出口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線 都営浅草線 人形町駅 A5出口より徒歩7分
都営新宿線 馬喰横山駅 A3出口より徒歩6分
東京メトロ銀座線 半蔵門線 三越前駅 A4出口より徒歩13分
費用 無料
定員 80名(予約制)
問い合わせ 岡地株式会社 東京本部  電話0120-324-988

※当セミナーは、商品先物取引の勧誘を目的としており、ご来場のお客様に当該商品の説明やご案内をさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。

●商品デリバティブ取引を行う場合は委託者証拠金等の預託が必要になります。最初に預託する額は商品によって異なりますが、最高額は1枚あたり通常取引120,000円・損失限定取引453,000円(平成29年12月18日現在)です。また委託者証拠金は、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になることがありますので注意が必要です。但しその額は、商品や相場の変動によって異なります。
●商品デリバティブ取引は、相場の変動によって損失が生ずるおそれがあります。また、実際の取引金額は委託者証拠金額のおおむね10倍から70倍という著しく大きい金額のため、損失額が預託している委託者証拠金の額を上回ることがあります。
●商品デリバティブ取引の委託には委託手数料がかかります。その額は商品によって異なりますが、最高額は、最低取引単位(1枚)あたり往復23,328円(平成29年12月18日現在)です。手数料額は相場変動により増減する場合があります。
●お取引についての御相談窓口 当社東京管理本部 顧客サービス担当 電話03-3249-8827 受付時間:平日08:30~17:30
●日本商品先物取引協会 相談センター http://www.nisshokyo.or.jp
●当社の企業情報に関するディスクローズ資料は当社本・支店及び日本商品先物取引協会で開示されています。
●岡地株式会社は商品先物取引法に基づき許可を受けた商品先物取引業者です。
 許可番号 ・農林水産省指令28食産第3988号 ・20161108商第10号
●加入協会:日本商品先物取引協会

  • セミナー情報