商品先物取引 TOP  > 個人のお客様  > オンライン取引  > オアシスの便利な機能  >  注文の活用方法

注文の活用方法

オアシスは、実は色々な注文が出来ます。

皆様が「こんな注文が出来たら良いのに」とか「こういう注文は出来ないのかしら」と 普段考えている事も、オアシスで出来るかもしれません。 日頃ご質問が多い注文の仕方についてご説明しております。

逆指値注文を出す事は出来るの?

『予想と逆に動いた時に損失を限定させる注文を出したい』という場合や、『トレンドを離れた方向に合せて新規注文を出したい』というような場合には、ストップ仕切(新規)注文から発注します。

実際にどんな風に注文するのか。
⇒ 高値(安値)を上(下)抜けたら決済するにはどうやるの?(ストップ仕切注文)
⇒ 高値(安値)を上(下)抜けたら成立するような新規注文はどうやるの?(ストップ新規注文)

新規注文と仕切注文を同時に発注する事は出来るの?

そんな場合には、ザラバIFO注文から発注します。

実際にどんな風に注文するのか。
⇒ レンジ相場の高値で、上抜けたら損切りするが、予想通り下げたらレンジの下限付近で利食いたい。

今ある建玉の利食いと損切りを同時に発注する事は出来るの?

そんな場合には、ザラバOCO注文から発注します。

実際にどんな風に注文するのか。
⇒ レンジから上抜けたら利食い、下抜けたら仕切する。

持っているたくさんの銘柄の建玉をまとめて決済する事は出来るの?

そんな場合には、複数仕切注文を使うと便利です。

実際にどんな風に注文するのか。
⇒ たくさんの建玉を一度にまとめて決済したい

バラバラになった建玉をまとめて決済する事は出来るの?

そんな場合には、仕切注文画面でポジション一覧に切り替えて発注します。
または複数仕切注文を使っても出来ます。

実際にどんな風に注文するのか。
⇒ 仕切注文画面でポジション一覧に切り替えて
⇒ たくさんの建玉を一度にまとめて決済したい

リミット注文の指値を変更するにはどうするの?

そんな場合には、指値変更注文を使うと便利です。
本当は注文を取消した後改めて指値注文を発注しますが、それを一度の手間で取消と指値変更を同時にやってくれます。

実際にどんな風に注文するのか。
⇒ リミット注文の指値を変更したい