商品先物取引 TOP  > マーケット情報  > 取引ガイド  >  東京一般大豆

東京一般大豆

東京一般大豆(取引要綱)

価格&チャート



  委託者
証拠金
納会月
割増額
合計
18/02 65,000 15,000 80,000
18/04 65,000 0 65,000
18/06 65,000 0 65,000
18/08 65,000 0 65,000
18/10 65,000 0 65,000
18/12 65,000 0 65,000


立会時間
夜間立会
日中立会
 
ザラバ (16:30~05:30)
ザラバ (8:45~15:15)
取引単位 1枚=25t
呼値 1t/10円
倍率 25倍
CB幅 4,800円
手数料
片道
1,728円(44,000円未満)
1,944円(44,000円以上52,000円未満)
2,160円(52,000円以上60,000円未満)
2,376円(60,000円以上68,000円未満)
※日計りは往復で上記金額

(上記手数料は消費税相当額を含む)

基礎知識









上場取引所
東京商品取引所

大阪堂島商品取引所


全般 大豆は豆腐、味噌、醤油など日本人の伝統的食生活を支える食品だ。しかし、世界的に見ると、大豆は食用油と飼料用の大豆ミールを生産するための原料という立場にある。大豆は高タンパク、良質の脂肪を含む農産物で、安価な健康食品といえよう。日本の自給率は低く、米国を中心に南米などから輸入している。
需要 日本では年間約500万トンの大豆を消費している。うち、100万トンが食品用、400万トンが製油用。世界の消費量は圧搾用を中心に約2億トンを突破しているが、中国の消費拡大で右肩上がりを続けている。
供給 日本は消費する大豆のほとんどを輸入に頼っており、自給率は5%程度しかない。輸入大豆の約80%が米国産でシェアのトップを占め、ブラジル産、中国産と続く。このため、米国の生産状況、ひいてはシカゴ大豆の価格変動の影響が強い。


変動要因データ マーケットが注目する主な指標
データ名

ポップアップ表示します
解説
USDA需給統計 データ/グラフ 米農務省(USDA)から毎月10日前後に発表される。作物ごとの総需要、総供給、その差し引きによる期末在庫見通しが中心となり、とりわけ期末在庫見通しの増減に注目が集まる。増加すれば売り材料、減少すれば買い材料。
CFTC建玉明細 データ/グラフ 米商品先物取引委員会(CFTC)から毎週金曜日に発表される。ファンドなど大口トレーダーの建玉の推移を見ることができる。買い玉が増えれば上昇しやすく売り玉が増えれば下落しやすいが、行き過ぎると反動が大きくなりやすい。
天候 クロップカレンダー 米国では5月から大豆の作付が始まる。その後は成育期、開花期、着サヤ期と続くが、大豆相場に最も影響を与えるのは開花期の天候だ。
為替 輸入採算早見表 大豆は国際商品でドル相場の影響をまともに受ける。ドル建ての海上運賃が常識外れの高騰を見せており、その分、コスト負担が大きくなる。


換算価算出式
(シカゴ相場+C&Fプレミアム)×トン換算×円相場×金利・その他+諸経費




  為替
シカゴ相場 100 105 110 115 120 125 130
900 40,460 42,308 44,156 46,005 47,853 49,701 51,549
950 42,297 44,237 46,177 48,117 50,057 51,997 53,937
1000 44,134 46,166 48,198 50,230 52,261 54,293 56,325
1050 45,971 48,095 50,219 52,342 54,466 56,589 58,713
1100 47,808 50,024 52,239 54,455 56,670 58,886 61,101
1150 49,645 51,953 54,260 56,567 58,875 61,182 63,489
1200 51,482 53,882 56,281 58,680 61,079 63,478 65,877
1250 53,319 55,810 58,301 60,792 63,283 65,774 68,265
1300 55,156 57,739 60,322 62,905 65,488 68,071 70,653
1350 56,993 59,668 62,343 65,017 67,692 70,367 73,041
1400 58,830 61,587 64,343 67,130 69,897 72,663 75,430
1450 60,667 63,526 66,384 69,243 72,101 74,959 77,818
1500 62,504 65,455 68,405 71,355 74,305 77,256 80,206

資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

投資アドバイザー
お近くの支店までお電話か資料請求フォームよりお問い合わせください。

支店案内 資料請求

インターネット取引OASIS
「OASIS」の口座開設はオンラインで行えます。下記お電話か、口座開設・資料請求ページからお問い合わせください。

0120-7-0843-1 受付: 平日 8:30 〜 23:00 口座開設・資料請求