商品先物取引 TOP  > マーケット情報  > 取引ガイド  >  東京プラチナスポット

白金限日取引 プラチナスポット 取引期限のない先物取引に白金が新規上場

  • 取引期限無しで長期保有 取引期限無しで長期保有
  • 夜間でも取引可能 夜間でも取引可能
  • レバレッジ効果で効率的な資産運用 レバレッジ効果で効率的な資産運用
  • 他の金融商品先物取引と損益通算 他の金融商品先物取引と損益通算

白金限日取引 4つのポイント

POINT01
取引期限がないため長期保有ができる
プラチナスポットは外国為替証拠金取引(FX)などと同様にポジションが自動的に翌営業日に繰り越し(ロールオーバー)される限日取引です。このため取引期限がなく、長期的にポジションを保持することができます
POINT02
夜間でも取引ができる
プラチナスポットは通常の商品先物取引と同様、日中立会(8:45~15:15)と夜間立会(16:30~翌5:30)で取引が行われます。このため、海外の経済指標が発表されたり海外市場が活発に取引される夜間でもお取引を行うことができます。
POINT03
レバレッジ効果による資金効率の高い資産運用
プラチナスポットは通常の商品先物取引と同様の証拠金取引です。
そのためレバレッジ効果により資金効率の高い資産運用ができます。
POINT04
税制は申告分離課税で、他の金融先物取引と合算できる
プラチナスポットによる所得に対する税制は申告分離課税で税率は一律20%です。※1
通常の商品先物取引はもちろん、外国為替証拠金取引(FX)や日経225先物取引など、他の金融先物取引による所得との合算が可能です。また、損失については3年間の繰越控除が可能です。※2
  • ※1 2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間、所得税額に対して2.1%の復興特別所得税が追加的に課税されます。
  • ※2 確定申告の際に損失の申告が必要となります。

プラチナスポット 取引要綱

市場名 貴金属
取引の種類 限日現金決済先物取引
取引の対象 純度 99.95%以上の白金地金
売買仕法 システム売買による個別競争売買(複数約定)
帳入値段 「理論現物価格」 : 東商取白金標準取引の「1番限月」及び「6番限月」の帳入値段を用いて市場内のフォワードレートを算出し、当該レートを用いて、その日の1番限月の価格を納会日までの残日数相当分を現在価値に割引いて算出する。ただし、「1番限月」の納会日については、「2番限月」及び「6番限月」の帳入値段を用いて東商取市場内のフォワードレートを算出し、当該フォワードレートを用いて理論現物価格を算出する。
取引の期限 1計算区域(限日取引) : 1計算区域の立会時間において成立し、又は1計算区域の直前の計算区域の立会終了時におけるロールオーバーにより発生し、転売若しくは買戻し又は建玉が発生した計算区域の立会時間終了時におけるロールオーバーにより消滅する限日取引とする。
立会時間 日中立会 : 午前 8時45分 ~ 午後 3時15分
夜間立会 : 午後 4時30分 ~ 翌日午前 5時30分
取引単位 100グラム
呼値とその値段 1グラム当たり1円刻み
CB幅 800円幅(白金標準と同じ)
建玉制限 設定しない:ただし、東商取が必要と認めた場合には建玉制限を設ける。
委託者証拠金 13,200円(新規上場時)
(株)日本商品清算機構のプライススキャンレンジに基づき決定
手数料 【約定値段】                     【片道・税別】
3,000円以上~3,400円未満          1,300円
3,400円以上~3,800円未満          1,400円
3,800円以上~4,200円未満          1,500円
以後400円増す毎に100円を加算
※オアシス、サポートオンラインはミニ商品と同額です

※プラチナスポットは差金決済により取引を終了する商品設計となっておりますが、相手方となる方がいる場合には、立会外取引の制度(EFP)を利用しての地金の受け渡しも可能です。

資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

投資アドバイザー
下記お電話か資料請求フォームよりお問い合わせください。

0120-324-988 受付: 平日 8:00 ~ 19:00 資料請求

インターネット取引OASIS
「OASIS」の口座開設はオンラインで行えます。下記お電話か、口座開設・資料請求ページからお問い合わせください。

0120-7-0843-1 受付: 平日 8:30 ~ 23:00 口座開設・資料請求