商品先物取引 TOP  > マーケット情報  > 取引ガイド  >  東京金ミニ

東京金ミニ

東京金ミニ(取引要綱)

価格&チャート
  委託者
証拠金
納会月
割増額
合計
17/06 7,200 0 7,200
17/08 7,200 0 7,200
17/10 7,200 0 7,200
17/12 7,200 0 7,200
18/02 7,200 0 7,200
18/04 7,200 0 7,200
立会時間
夜間立会
日中立会
 
ザラバ (16:30~05:30)
ザラバ (8:45~15:15)
取引単位 1枚=100g
呼値 1g/1円
倍率 100倍
CB幅 800円
手数料
片道
1,231円(3,800円以上4,200円未満)
1,317円(4,200円以上4,600円未満)
1,404円(4,600円以上5,000円未満)
1,490円(5,000円以上5,400円未満)
※日計りは往復で上記金額

(上記手数料は消費税相当額を含む)

基礎知識



上場取引所
東京商品取引所
全般 金は『資産の最終避難先』といわれ、世界の政治、経済情勢が不安定になったり、有事の際には安全志向を求める投資マネーが金に向かう。過去のソ連のアフガニスタン侵攻、フォークランド紛争、湾岸戦争、そして、2003年3月のイラク戦争などで、たびたび金価格が押し上げられた。2003年以降原油高を背景に上昇を続ける。また話題のETF(価格連動型上場投資信託)が本格的にスタートしたのもこの頃。2008年に1000ドルを達成したが、リーマンショックで3割以上崩れる場面も。2010年に入りユーロ圏の信用リスクが騒がれ出し、リスク回避先として金が注目され、金価格も上昇の一途をたどっている。『安全資産』の代名詞、それが金である。
需要 金の需要は加工用需要と退蔵用需要に大別される。加工用需要の8割以上が宝飾品部門で、その他にエレクトロニクス産業をはじめとする工業品や歯科治療、公的金貨などの需要がある。宝飾品部門ではインドの需要が一番多いが、中国の伸びも著しく消費量で世界第2位となった。退蔵用需要とは、投資目的や有事への備えとして金を保有することだが、昨今は前述のETFの動向も大きく影響するようになった。また以前は放出するのが基本的だった各国中央銀行も通貨不安を背景に金の保有比率を上げるためのオペレーションも珍しくない。
供給 金の主な供給源は鉱山での生産(新産金)、二次供給、公的機関の売却などがある。新産金国では、南アフリカ、米国、豪州、カナダの4か国の生産が約半分を占めるが、中国の伸びも著しくここ20年で生産量は3倍になり世界第一位の生産量となったため、金の先物値段も中国の影響を受ける。二次供給は宝飾品や工業品などからのスクラップ回収を指し、近年になって供給に占める割合が増加している。
変動要因データ マーケットが注目する主な指標
データ名
ポップアップ表示します
解説
CFTC建玉明細 データ/グラフ ニューヨーク金先物市場における取組内容だが、注目されるのはファンドの買い越し・売り越しのバランス。買い越し増なら強気と判断される。
為替 輸入採算早見表 東商取金先物市場は為替相場に対する反応が敏感であり、円・ドル相場の価格&チャートと金先物の価格&チャートは類似したパターンを描くことが多い。円安なら先物価格の上昇要因、円高は先物価格の下落要因となる。
WGC統計発表 World Gold Council World Gold Councilは国際的な非営利団体です。本部はロンドンにありインド、中国、日本、中東、トルコ、北米に支部を構えています。WGCの投資調査プログラムでは、世界中の投資家に金に関する重要な情報を提供しており、金の実物取引のみならず、先物取引をする場合にも参考になるデータを提供しています。
ETF残高 GOLDの信託総純資産価値(トン) 急速に保有量を増やしている金ETF。中でも実物価格連動型ETFの最大手「SPDR」の金保有残高の増減は確認したい。残高の増大は金先物価格の下支えとなる。
換算価算出式
(NY相場+輸入諸経費)÷グラム換算×円相場=東京金先物価格理論値

  為替
NY相場 100 105 110 115 120 125 130 1円当り
1,000 3,218 3,379 3,540 3,701 3,862 4,023 4,184 36.7
1,020 3,283 3,447 3,611 3,775 3,939 4,103 4,267 37.3
1,040 3,347 3,514 3,682 3,849 4,016 4,184 4,351 38.0
1,060 3,411 3,582 3,752 3,923 4,093 4,264 4,435 38.6
1,080 3,475 3,649 3,823 3,997 4,171 4,344 4,518 39.3
1,100 3,540 3,717 3,894 4,071 4,248 4,425 4,602 39.9
1,120 3,604 3,784 3,965 4,145 4,325 4,505 4,685 40.5
1,140 3,668 3,852 4,035 4,219 4,402 4,585 4,769 41.2
1,160 3,733 3,919 4,106 4,293 4,479 4,666 4,853 41.8
1,180 3,797 3,987 4,177 4,367 4,556 4,746 4,936 42.5
1,200 3,861 4,054 4,247 4,440 4,634 4,827 5,020 43.1
1,220 3,926 4,122 4,318 4,514 4,711 4,907 5,103 43.8
1,240 3,990 4,189 4,389 4,588 4,788 4,987 5,187 44.4
1,260 4,054 4,257 4,460 4,662 4,865 5,068 5,270 45.0
1,280 4,119 4,324 4,530 4,736 4,942 5,148 5,354 45.7
1,300 4,183 4,392 4,601 4,810 5,019 5,229 5,438 46.3
1,320 4,247 4,459 4,672 4,884 5,097 5,309 5,521 47.0
1,340 4,311 4,527 4,743 4,958 5,174 5,389 5,605 47.6
1,360 4,376 4,594 4,813 5,032 5,251 5,470 5,688 48.3
1,380 4,440 4,662 4,884 5,106 5,328 5,550 5,772 48.9
1,400 4,504 4,730 4,955 5,180 5,405 5,630 5,856 49.5
1$当り 2.6 2.7 2.9 3.1 3.2 3.4 3.5 --
 

資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

投資アドバイザー
お近くの支店までお電話か資料請求フォームよりお問い合わせください。

支店案内 資料請求

インターネット取引OASIS
「OASIS」の口座開設はオンラインで行えます。下記お電話か、口座開設・資料請求ページからお問い合わせください。

0120-7-0843-1 受付: 平日 8:30 〜 23:00 口座開設・資料請求