商品先物取引 TOP  > 法人のお客様  > エネルギー部  >  TOCOM現物取引

エネルギー部

石油先物市場に関するお客様の様々なニーズにお応えしています。

 


 

石油現物取引について

TOCOM 石油現物市場

名称

   TOCOM石油現物市場

取扱油種

   ガソリン、灯油、軽油、A重油、LSA

取引時間

   午前8時45分 ~ 午後3時15分

取引方法

   1. 与信取引
   2. COD取引
   3. TOCOMクリアリング(TOCOMの受渡制度を利用した取引)

受渡期間

   受渡月の1日~末日まで

登録方法

   東京商品取引所(石油スポット取引) にアクセスし新規参加登録画面に進む
   (取引概要についてもこちらに記載がございます)。

取引の種類、受渡場所

スタンダード海上取引 京浜・中京・阪神・大西製油所、
TOCOM指定の京浜油槽所
スタンダード陸上取引 横浜・川崎・千葉・中京・阪神製油所
ノンスタンダード陸上取引 指定なし(全国の製油所、油槽所)

取引単位

海上 各油種100KL
陸上 軽油のみ100KL、その他10KL

手数料

   50円/kl
   ※ 与信又はCOD取引による陸上取引は100円/klとなります。
   ※ TOCOMクリアリングを利用する場合は、岡地手数料が別途必要となります。

取引期限

   ≪与信又はCOD取引≫
海上 25日の午後3時15分まで
陸上 受渡期日の前営業日の午後3時15分まで

   ≪TOCOMクリアリング≫
海上 25日(休業日に当たる場合は順次繰り上げ)の前々営業日の午前11時59分まで
陸上 同上

詳しくは、下記までお問い合わせ下さい。

資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

エネルギー部

口座開設についてはお電話か資料請求フォームよりお問い合わせください。

[連絡先]
  • 資料請求
  • ●商品先物取引及び為替取引は必ずしも元本が保証されているものではありません。短期間で利益を得ることもありますが相場の変動により損失が生じることもあります。お取引にあたっては十分にご研究ください。
  • ●当社企業情報は、当社本支店または日本商品先物取引協会で閲覧できます。
  • 当社顧客サービス担当(東京)03-3249-8827 日本商品先物取引協会相談センター(東京)03-3664-6243