商品先物取引 TOP  > お知らせ一覧  >  東京ゴールドスポット100(金限日取引)の新規上場について

【オアシス】東京ゴールドスポット100(金限日取引)の新規上場について


 

東京商品取引所は、東京ゴールドスポット100(金限日取引)の取引を平成27年5月7日より開始します。
東京ゴールドスポット100特設ページ【東京商品取引所】

5月7日新規上場時点の取引要綱は下記のとおりです。
 

取引の種類 :現金決済先物取引
倍率 :100倍
呼値 :1g
呼値の単位 :1円
取引単位 :100g
委託手数料(オアシス) :432円(日計り216円)


限日取引とは、納会が日々延長(ロールオーバー)され取引期限が実質的にない取引のことで、為替取引などでも一般的に用いられている取引方式です。
通常の商品先物取引と異なり限月や納会がないため、以下のようなメリットがあります。

 ・納会が接近することによる流動性の低下を避けることができる
 ・長期的にポジションを保持することができる
 ・取引限月を選ぶ必要がない
 

新規上場記念キャンペーン (オアシス)


オンライン取引「オアシス」では金限日取引の新規上場を記念して手数料割引キャンペーンを実施。

「オアシス」でお取引中のお客様の東京ゴールドスポット100の委託手数料を3ヶ月間半額とさせていただきます。
 

  通常手数料 キャンペーン手数料
通常取引 400円(税込432円) 200円(税込216円)
日計り 200円(税込216円) 100円(税込108円)


期間:平成27年5月7日(木)~平成27年7月31日(金)
※期間中に建玉を決済されたお取引が対象となります。

 

 







  • セミナー情報
  • オンライン取引申し込み
  • オアシス