商品先物取引 TOP  > 商品先物取引の仕組み  > 商品先物取引とは.  >  資産の保全

商品先物取引の仕組み

資産の保全

 お客様からお預かりした証拠金は、商品先物取引業者が株式会社日本商品清算機構(以下、「清算機構」といいます)に預託します。また、商品先物取引業者が清算機構に預託するまで、あるいはお客様に返還するまで等のご資金については、保全対象財産として分離保管措置を講じ、資産の保全を図っております。

資産保全のイメージ

 万が一、商品先物取引業者に債務不履行(違約)等が発生した場合、お客様は清算機構に預託されている取引証拠金については清算機構に直接請求することができます。
 また保全対象財産については委託者保護基金を通じて弁済が行われます(代位弁済)。
以上でも弁済に不足が生じる場合、委託者保護基金が一般委託者の弁済されなかった分について「ペイオフ制度」を適用し、対処します。

資料のご請求・口座開設に関するお問い合わせ

投資アドバイザー
お近くの支店までお電話か資料請求フォームよりお問い合わせください。

支店案内 資料請求

インターネット取引OASIS
「OASIS」の口座開設はオンラインで行えます。下記お電話か、口座開設・資料請求ページからお問い合わせください。

0120-7-0843-1 受付: 平日 8:30 〜 23:00 口座開設・資料請求